ステルス・コア トータルコーディング for Mercedes-Benz【受注終了】

受注終了品

Stealth Core Total Coding for Mercedes-Benz
ステルス・コア トータルコーディング for Mercedes-Benz

スマートフォン又はタブレット端末を利用して専用機器を介さず車両側ECU内のデータ変更が出来る画期的なツール

ステルス・コア トータルコーディングはスマートフォン又はタブレット端末を利用して、コーディングを施工するもので、高価な純正専用機器を介さずに専用アプリケーション、Bluetooth接続を利用して、車両側ECU内のデータ変更ができる画期的なツールです。
設定したい項目を選択しタップするだけで設定変更が出来、変更箇所は最大15項目あります。日本国内向けに生産している為、英語やドイツ語などの表記や難解なバイナリーの解読なども一切必要ありません。

▼アプリのダウンロードはこちら

コーディングイメージ

走行中のTV視聴やナビ操作ができるようになります。
(純正は走行中のTV視聴やナビ操作は出来ません)

LEDポジションランプ部分をデイライト化。ポジション点灯より明るくなります。
(左)はポジションランプ点灯 (右)はデイライト化済。

ナビスタートアップ画面変更

ワンタッチウインカー作動回数変更

ニードルスイープ作動変更

ナビスタートアップ画面変更

※こちらの動画の車両システムはNGT5.5になります。

作業内容一覧

設定項目 内容
TVアクティブ 走行中のナビ操作やTV、DVD等の視聴が可能になります
ナビ・スタートアップ エンジン始動時、ナビのオープニング画面の変更ができます
ニードルスイープ イグニッションON時にメーターの針が一度MAXまで振り切って0に戻る機能
デイライト(DRL)有効化 デイライト機能ON/OFF
デイライト明るさ調整 デイライトをONにしたときに明るさが100%になっていない車両のみ表示されます
エンジン始動時DRL S/W有効化 通常DRLの設定はイグニッションON時(エンジン停止時)しか変更できないものをエンジンが始動していても変更できるようになります
オートライト感度調整 オートライトの感度を変更可能
オートライト反応時間調整 トンネル等通過時の反応時間調整
リバース警告音 リバース時の警告音キャンセル
AC内気循環固定 通常は内気循環にしても約30分で外気循環に変更されるものを内気循環固定にする機能。エンジン再始動時は外気循環に戻ります
Lockウインカー点灯回数 ドアロック時のウインカー点灯回数変更
Unlockウインカー点灯回数 ドアアンロック時のウインカー点灯回数変更
ワンタッチターンシグナル ワンタッチウインカー作動時の点灯回数変更
ISデフォルトOFF アイドリングストップを強制的に解除

※車種により施工できる内容は異なります。
 対応車種一覧の車名をクリックし施工できる内容を必ずご確認ください。

対応システム

NTG5S1・NTG5S2・NTG5.5 システム車に対応します。
NTG4.5 及びNTG4.7 システム車は対応不可となります。

▼判別方法

【NTG5S2 及びNTG5.5】(対応可)
MENU ボタンとエアコン操作ボタンが隣り合わせになっています。

【NTG5S2】(対応可)
MENU ボタンとエアコン操作ボタンが隣り合わせになっています。

【NTG5S1】(対応可)
ボタンとCLEAR ボタンが隣り合わせになっているものがNTG5S1 になります。

こちらの車両システムはTVキャンセル機能がありませんのでご注意ください。

【NTG4.5及びNTG4.7】(対応不可)
ボタンとCLEAR ボタンが離れているものがNTG4.5・NTG4.7 になります。

こちらの車両システムは非対応となります。ステルスコアを車両へ接続しないでください。

ご注意

作業中はバッテリー電圧を一定に保つ必要がある為、外部安定化電源を車両に接続してください。また作業する際はエンジンを始動してのコーディングは絶対にしないでください。

対応車種一覧

メーカー 車種 型式
Mercedez-Benz A Class W176
B Class W246
C Class W205
CLA 前期 C117
E Class ディーゼル車は対応不可となります W213
GLA X156
GLC X253
S Class W222
S Class クーペ C217
V Class W447

※_のある車種名をクリックすると作業内容が表示されます。
※対応車種は2016年9月現在のものです。

ご注意

コーディングはリスクが伴う作業です

ECUにエラーが記憶されたり、最悪の場合エンジン始動すらできなくなります。そのような危険を十分に理解された上で全て自己責任で行ってください。コーディング失敗またはコーディング後に発生したいかなる故障も保障は致しかねます。

お取扱いについての注意事項

※ステルス・コアを操作するにはスマートフォン又はタブレット端末が必要になります。
※アンドロイド系端末はバージョン4.3~6.0.1で動作確認済み。apple端末はiOS10.1まで動作確認済みです。
※本製品は同乗者が走行中にTV、DVD視聴やナビ操作をするための物です。運転者が走行中にTV/ナビゲーションを注視することは道路交通法で禁じられています。
※ノーマル車両である事が前提です。社外部品(TVキャンセラー、CANアダプタ等)が取付けられている場合、必ず取り外してコーディング作業を行ってください。社外部品が通信をブロックするためECUの読み出し、書き込みでエラーが生じ、最悪の場合コーディングデータが喪失します。
※作業中はバッテリー電圧が必ず13.0V以上15.0V以下掛かっている状態になるよう外部電源を接続してください。なおエンジン始動状態でのコーディング作業は絶対に⾏わないで下さい。設定変更の際にエンジンが切れる⾞両があり、コーディングが完了せずに失敗するだけでなく、該当ECUやその他の部品を破損する可能性があります。
※診断テスター等で変更作業後のエラーコードの消去が必要になる場合があります。
※本製品は最初に接続した車両の情報を記憶してその車両専用となります。他の車両に接続しても使用することは出来ません。最初に接続した車両への設定変更は何度でも行えます。
※ステルス・コアはプロ用として販売しています。個人での作業は行わないでください。
※車両の状態、純正ECUのバージョンによっては変更できない場合があります。
※本製品は車両システムのアップグレードにより使用できなくなる場合があります。その場合、ご購入から一年以内であればソフトウェアの対応準備が整い次第アップデートさせていただきます。ご購入から一年以降のアップグレードは有償となりますので弊社ホームページをご確認頂くか、お電話にてお問合せください。 また車両システムの変更内容によっては製品アップデートで対応出来ない場合もございます。その場合商品の返品などの対応は致しかねますので予めご了承ください。
※コーディングを施工した車両を他者に貸す又は売却等される場合には、純正状態に戻していただくようお願いいたします。
※設定内容により保安基準に適合しない場合や、ディーラー様でのメーカー保証規定対象外となる場合がありますので、予めご了承下さい。
※ハロゲンヘッドライトの車両は対応出来ません。
※ステルス・コアは日本国内正規販売車両用となります。並行輸入車や国外での使用に関して一切の責任・保証を負うことは出来ません。

ラインナップ

商品コード 商品名 価格(税別)
PE102 ステルス・コア トータルコーディング for Mercedes-Benz ¥35,000

ベロフアフターサービスセンター

027-267-1556

〒379-2131 群馬県前橋市西善町2004番地

[営業時間]
平日(月~金)9:00~12:20 / 13:00~17:00
※土・日・祝祭日を除く
製品点検、不具合等のご相談全般承ります。

ベロフジャパン本社

03-3482-5461

[営業時間]
平日(月~金)9:00~17:00
※土・日・祝祭日を除く
適応確認、取付方法等のお問合せはベロフジャパン本社にて承ります。販売店さまにつきましては、弊社担当営業でもお受けいたしますので、お気軽にお問合せ下さい。