フラットワイパー

FLAT WIPER
アイ・ビューティー フラットワイパー

8タイプのワイパーアームに装着が可能な撥水ワイパー。
国産車・輸入車・右ハンドル・左ハンドル問わず装着可能!!
多種に渡る輸入車のワイパーアーム形状にも幅広く対応!

撥水シリコンゴム採用
耐熱性・耐候性・耐寒性に優れるシリコンゴムに撥水剤(シリコンオイル)を練りこんだ自己撥水型シリコンゴムを採用。ワイパーを動かした際に、シリコンゴムから撥水剤が徐々に染み出すことでフロントガラス表面に強力な撥水被膜を形成します。この効果により、継続した撥水被膜保護と被膜欠落部分の補修も同時におこないます。本製品に交換した際、最初に乾いたガラス面を3分程度ワイパーで乾拭きさせることで強力に水滴をはじきます。

エアロフォルム形状
走行風を利用することにより、ブレードの浮きを防止しガラス面にしっかり密着させることで払拭性能を向上。あわせて装着車両のスタイル性もアップさせます。

密着性を追求したフレーム構造
あらゆるフロントガラスの曲面を考慮し、ブレードの長さに応じて適度な“しなり” を持たせたベースフレームに、ワイパーゴムを支える小型フレームを4つ組付けています。その複数の“しなり” を持ったフレームでワイパーブレードの中央部分から先端部分まで均一なワイパー圧がかかり、ガラス曲面への密着性を向上させ拭き残しを低減します。

摩擦低減の安定した拭取り効果
シリコンゴム表面に“すべり” を向上させるグラファイト粒子を均一にコーティングしているので、少量の雨でもスムーズで静かな動きをし、不快なビビリや鳴きなどを抑えます。

『輸入車』『左ハンドル車』にも対応
アタッチメントの交換で、計8種類ものワイパーアームに対応する他、ブレードの方向性も選択できるので右ハンドル車、左ハンドル車問わず装着が可能です。

撥水剤の付属
付属の撥水コーティング剤を塗布することでワイパーの乾拭きによる撥水被膜形成と同様の効果を得ることが可能です。さらに、ワイパーの稼動範囲外にも撥水効果を持たせられることで視界をよりクリアに保てます。

パッケージ

パッケージサイズ 300mm - 525mm

パッケージサイズ 550mm - 700mm

パッケージ内容

装着イメージ

ラインナップ

アイ・ビューティー フラットワイパー

商品コード ブレード長さ 入り数 価格(税別)
RFW300 300mm 1本 オープン価格
RFW325 325mm 1本 オープン価格
RFW350 350mm 1本 オープン価格
RFW375 375mm 1本 オープン価格
RFW400 400mm 1本 オープン価格
RFW425 425mm 1本 オープン価格
RFW450 450mm 1本 オープン価格
RFW475 475mm 1本 オープン価格
RFW500 500mm 1本 オープン価格
RFW525 525mm 1本 オープン価格
RFW550 550mm 1本 オープン価格
RFW600 600mm 1本 オープン価格
RFW650 650mm 1本 オープン価格
RFW700 700mm 1本 オープン価格

FLAT WIPER  Installation
フラットワイパー タイプ別 取付方法

取付するワイパーアームのタイプによって使用するアタッチメントの種類は変わります。
接続タイプは、全部で5タイプあります。ワイパーブレードに使用するアタッチメントの組み合わせを変えることで様々な車種に取り付けることができます。お客様の車種がどの組み合わせでアタッチメントを使用するかは、適合表をご覧ください。

アタッチメント一覧

アタッチメント取付け方向
エアロブレード形状採用につき、ブレード本体に方向性があります。アタッチメント装着時、右ハンドル車・左ハンドル車により取付け方向がかわります。車両正面から見た場合、ベロフロゴが右端になるようにワイパーブレードを設置し、車両に合ったアタッチメントを取付けてください。

U字フックタイプ

【使用するアタッチメント A + C + F 】

ワイパーアーム + A + C + F

取り付け完成

【取り付け手順】
①“C”をブレードに装着し、U字フックを奥まで確実に差し込んでください。
②アームの先端部分を“A”でロックします。
③アームの上から“F”を装着し“C”と組み合わせます。
大型U字タイプ(U字折返し幅11.5mm)は、一度“A”の部品を取り外してからワイパーアームを差し込んでください。

▼交換方法はこちら【U字フックタイプ】

▼交換方法はこちら【大型 U字フックタイプ】

サイドロックタイプ

【使用するアタッチメント B + C 】

ワイパーアーム + B + C

取り付け完成

【取り付け手順】
①“C”と“B”を組み合わせ、アームの切り欠き位置と樹脂レバーの位置を合わせます。
②樹脂レバーと切り欠き部分を確実にロックしてから“B”をロックします。

◆BMWの一部の車両(E60・E61・E63・E64)
【取り付け手順】
①“C”と“B”を組み合わせ、“B”は起こしたままにします。“C”のクチバシ状の先端部分と、ワイパーアームの穴にあるツメを引っ掛けます。
②ワイパーアームと“C”を水平にし、密着していることを確認します。“B”を倒しロックします。

▼交換方法はこちら【サイドロックタイプ】

センターロックタイプ

▼ワイパーアームのロック部分の幅が19ミリの場合

【使用するアタッチメント A + C 又は B + C 】

ワイパーアーム + A + C

取り付け完成

ワイパーアーム + B + C

取り付け完成

【取り付け手順】
①“C”+“A”又は“B”をブレードに装着します。
②ブレードをアーム側へスライドさせて確実にロックするまで差し込んでください。

▼ワイパーアームのロック部分の幅が16ミリの場合

【使用するアタッチメント D1 + D2 】

ワイパーアーム + D1 + D2

取り付け完成

【取り付け手順】
①“D1”をブレードに装着します。
②“D1”を付けた上から、“D2”を確実に固定します。“D1”+“D2”を装着したブレードをアーム側へスライドさせて確実にロックするまで差し込んでください。

▼交換方法はこちら【センターロックタイプ】

ピン・フックタイプ

▼ワイパーアームのフック幅が17ミリの場合

【使用するアタッチメント A + C 】

ピンフックタイプ17mm + A + C

取り付け完成

【取り付け手順】
①“A”+“C”をブレードに装着します。
②アームのピンをアタッチメントの穴に通し、フックのかかる位置に回してロックします。

▼ワイパーアームのフック幅が22ミリの場合

【使用するアタッチメント A + C + E 】

ピンフックタイプ22mm + A + C + E

取り付け完成

【取り付け手順】
①“A”+“C”+“E”をブレードに装着します。
②アームのピンをアタッチメントの穴に通し、フックのかかる位置に回してロックします。

▼交換方法はこちら【ピン・フックタイプ】

ベロフアフターサービスセンター

027-267-1556

[営業時間]
平日(月~金)9:00~12:20 / 13:00~17:00
※土・日・祝祭日を除く
製品点検、不具合等のご相談全般承ります。

[ アフターサポート専用フォーム ]

ベロフジャパン本社

03-3482-5461

[営業時間]
平日(月~金)9:00~18:00
※土・日・祝祭日を除く
適応確認、取付方法等のお問合せはベロフジャパン本社にて承ります。販売店さまにつきましては、弊社担当営業でもお受けいたしますので、お気軽にお問合せ下さい。